さぬきうどん材料専門携帯ショップOPEN!

吉原食糧株式会社
香川県坂出市林田町4285-152
TEL:0877-47-2030
FAX:0877-47-1910

プレスリリース

  • HOME
  • プレスリリース

プレスリリース バックナンバー

2017/08/25 外食ビジネスウィーク2017に出展します

吉原食糧は、「外食ビジネスウィーク2017(東京)」に出展します。
◎日時:2017年8月29日(火)~8月31日(木) 10:00~17:00
◎場所:東京ビッグサイト 小間番号:【2D9】

アスリート食に最適!「マッスル麺」をご紹介。
マッスル麺は、筋肉の動きをスムーズにするにミネラルを配合し、力強い弾力・食感が特長。 かんすい不使用!水だけで中華麺風の色調と風味を実現します。(特許出願中)
その他、もちもち性に富むうどん用ハイブリッド小麦粉 、小麦ポリフェノールに着目した小麦粉 「ぎゅっとポリフェ」、その他 うどん・中華麺用新製品をご紹介します。

2016/08/26 「外食ビジネスウィーク2016(東京)」に出展

吉原食糧は「外食ビジネスウィーク2016(東京)」に出展します。
◎日時:2016年8月30日(火)~9月1日(木) 10:00~17:00
◎場所:東京ビッグサイト 当社の小間番号:【2D9】

もちもち性に富むうどん用ハイブリッド小麦粉 、小麦ポリフェノール粉 「ぎゅっとポリフェ」、国内産小麦粉(中華麺用 大地シリーズ(北海道・愛媛・香川県産)他)、和のパスタ「生粋モダン」(国内産小麦粉)、その他 うどん・中華麺用新製品をご紹介します。

又、当社 吉原が専門セミナーを行います。(9月1日 10:30~12:00)
タイトル:「国内産小麦の優れた特性を活かすための知識と、製麺のポイント(うどん、中華麺、生パスタ)」

2015/05/20 5月19日~21日 インテックス大阪 関西外食ビジネスウィークに出展します。

吉原食糧は、「関西外食ビジネスウィーク2015」に出展します。
◎ 日時 : 2015年5月19日(火)~21日(木) 10:00~17:00(最終日のみ16:30まで)
◎ 場所 : インテックス大阪  当社の小間番号: 【3D-9】

  1. 国内産小麦を100%使用したラーメン用小麦粉、「大地シリーズ」。香川、愛媛、北海道の3つの「大地」をご用意しています。
  2. 健康機能性志向の小麦粉「ぎゅっとポリフェ」、讃岐うどん用ハイブリッド小麦粉「讃岐プレミアム」、和のパスタ用小麦粉「生粋モダン」、国内産小麦粉(香川、愛媛、九州etc)をご紹介いたします。
2014/08/30 10月28日~30日 マリンメッセ福岡「九州外食ビジネスウィーク」に出展します。

吉原食糧は、「九州外食ビジネスウィーク2014」に出展します。
◎ 日時 : 2014年10月28日(火)~30日(木) 10:00~17:00(最終日のみ16:30まで)
◎ 場所 : マリンメッセ福岡  当社の小間番号: 【E-9】

※ 詳細につきましては、後日お知らせ致します。

2014/07/23 東京ビッグサイト「外食ビジネスウィーク」に出展します。

吉原食糧は、「外食ビジネスウィーク2014」に出展します。
◎ 日時 : 2014年7月29日~31日 10:00~17:00
◎ 場所 : 東京ビッグサイト  当社の小間番号:【2F-20】

  1. 和のパスタ用「生粋モダン」、健康機能性指向の小麦粉「ぎゅっとポリフェ」(小麦ポリフェノール)、讃岐うどん用ハイブリッド小麦粉「讃岐プレミアム」、中華麺用「天龍」、国内産小麦粉(北海道・四国・九州産etc)をご紹介致します。
  2. パスタ用・国内産小麦粉「生粋モダン」のパスタメニューを試食して頂けます。
  3. 当社代表取締役が以下のセミナーを開催致します。
    ◆専門セミナー(聴講有料)◆  7月30日(水) 12:30~14:00 (A会場)
    【今、うどん・ラーメンの「麺質の個性」を競う時代。麺質を向上させる小麦粉特性の知識と麺作りの秘訣】
2013/10/27 2013.11.3 「さぬきうどんタイムカプセル」イベントを開催します。

11月3日(文化の日)「さぬきうどんタイムカプセル(第7回)」を開催します。
 ◎日時 : 平成25年11月3日(日) 10:00~14:00
 ◎場所 : 吉原食糧 製粉工場(坂出市林田町4285-152)

今年の「"40年の時"を飛び越えて味わう"さぬきうどん"」は、昭和49年の"口中に広がる強い
風味"のさぬきうどん
と、吉原食糧の独自技術を用いた「ハイブリッド小麦粉」の開発最新版を
使用した近未来想定のさぬきうどんです。
詳細は、「季節の便り」をご覧ください。

2013/05/21 2013/5/21~23 NoodleWorld 関西 2013 に出展

吉原食糧(株)は、Noodle World 関西 2013~ ラーメン・うどん・そば産業展 ~に出展します。
   ◎ 日時 : 2013年5月21日~23日 10:00~17:00   ※最終(23日)16:30終了
   ◎ 場所 : インテックス大阪  当社の小間番号:【2H-15】
詳しくは、上段の「トピックス」をご参照ください。

2013/03/26 「近未来のさぬきうどんを考える交流会(第2回)」~開催

去年に引き続き、上記の交流会を開催します。
  ● 日時:平成25年3月26日(火) 17:30~20:45
  ● 場所:リーガホテルゼネスト高松(高松市古新町9-1)
~【セミナー・タイトル】~
「変化するさぬきうどんの”食感・食味”とその対応技術。そして、5年後の日本のうどん業態を考える」 講演者:吉原良一

2012/11/03 2012年11月3日(文化の日)10:00~14:00 さぬきうどんタイムカプセル(6th)開催

吉原食糧(株)製粉工場にて、「食べて知る、さぬきうどんの歴史と未来」をコンセプトに、「第6回 さぬきうどんタイムカプセル」のイベントを行います。
飲食販売する「時代のさぬきうどん」は以下の2つです。

● 大正時代のさぬきうどん
大正12(1923)年の大福帳の記録に基づいて、石臼で挽いた「復元小麦粉」を使用

● 近未来のさぬきうどん
「美味しさ」と「健康機能性」の両立を目指す近未来のさぬきうどん(現在開発中の最新版)をお披露目します。

小麦の持つ風味と旨味に加え、抗酸化成分のポリフェノールや、食物繊維をより豊富に含んだ「美味しさ」+「健康指向」の実現にチャレンジしたさぬきうどんです。
来場者数1,200人を想定。各1杯 100円、1,200食×2時代の2,400食を用意致します。

2012/08/29 東京ビッグサイト NoodleWorld 2012(ラーメン・うどん・そば産業展)に出展

吉原食糧(株)は、日本最大級 Noodle World2012~ ラーメン・うどん・そば産業展 ~に出展します。

◎ 日時 : 2012年8月29日~31日 10:00~17:00
◎ 場所 : 東京ビッグサイト

当社の出展内容や、講演などについて詳しくは、上段の「トピックス」をご覧ください。

2012/05/22 Noodle World 2012(大阪) ~ うどん・そば・ラーメン産業展 ~に出展

吉原食糧(株)は、Noodle World2012~ うどん・そば・ラーメン産業展 ~に出展致します。

◎ 日時:2012年5月22日~24日 10:00~17:00(最終日のみ16:00まで)
◎ 場所:インテックス大阪

2012/03/27 「近未来のさぬきうどんを考える交流会(第1回)」を開催

吉原食糧は、(株)フードシステム 代表取締役会長 古田 基様を講師にお迎えし、「近未来のさぬきうどんを考える交流会(第1回)」を開催しました。
弊社吉原良一の専門セミナーも加え、変化するさぬきうどんの近未来の姿を他方面から考え、意見交換を行う交流会となりました。
詳しくは、「季節のたより」から、ご覧ください。

2012/03/09 吉原食糧 四国産業技術大賞を受賞

吉原食糧は、四国産業技術大賞 奨励賞を受賞致しました。
この賞は「四国地域の産業技術の発展に顕著に貢献した企業等を表彰することにより、四国地域の産業技術の高度化に資すること」((財)四国産業技術・振興センター)を目的としており、 四国の12社が選ばれました。
弊社は、【ポリフェノール含量が高い健康志向の小麦粉「ぎゅっとポリフェ」】の開発」で受賞。
平成24年3月10日 かがわ国際会議場にて表彰式が行われました。

2012/02/28 「とびきりのフランス菓子」出版記念講演会

2月28日、高松国際ホテルにて、業務様用にパティスリー モンプリュの林パテシィエをお迎えし、「とびきりのフランス菓子」の出版記念講演会を行います。香川県のイチゴを使った生ケーキ、焼き菓子の試食も行います。 詳細につきましては、電話又はmail,Faxにてご連絡ください。

2012/02/03 本格フランス菓子のレシピ本 「とびきりのフランス菓子」を全国発売。

吉原食糧は2月3日、「~国産・さぬきの小麦粉と出会って生まれた~とびきりのフランス菓子」を出版致しました。 この本は、神戸市の有名・人気のパティスリー「モンプリュ」 林シェフ様とのコラボレーションにより制作したもので、香川県産小麦「さぬきの夢」の小麦粉製品2つを使い、生ケーキから焼き菓子まで、44種の本格フランス菓子を制作し、そのレシピを掲載しています。
本書の出版を機会に、香川県の小麦、砂糖(和三盆や希少糖)、県内各地域の果物(イチゴ、桃、キウイ、赤いみかん、葡萄など)を使って、香川県の果物や砂糖のブランド化も目指しつつ、県全体が「スイーツ県」として全国に先駆けた取り組みをしていければ、という夢を描いています。

2011/11/03 さぬきうどんタイムカプセル(5)開催 【10:00~14:00】

吉原食糧(株)製粉工場において、第5回 さぬきうどんタイムカプセルのイベントを行います。
 ~食べて知るさぬきうどんの歴史と未来~
  今年のうどんは・・・
 【大正12年のさぬきうどん】
県産小麦「さぬきの夢2000」を大正12年の大福帳の記録に基づいて石臼で挽いた「復元小麦粉」を用い、さぬきうどん原点とも言える小麦の風味豊かなうどんを再現。
 【近未来のさぬきうどん】
 ~オーストラリア産と香川県産小麦の美味しさ融合~

 新しい県産小麦「さぬきの夢2009」とオーストラリア産小麦ASWを個別に製粉し、胚乳部分を細かく分類・抽出。それぞれの小麦の優れた特性(でん粉質・蛋白質)を融合させた「ハイブリッド小麦粉」の最新バージョンで打つうどん。
その他 地元野菜や果物、さぬきの夢2000を使ったクレープや菓子、地元の食材を使った押し抜き寿司も販売します。
【場所】吉原食糧株式会社  香川県坂出市林田町4285-152

2011/11/03 【速報】「ぎゅっとポリフェ」が、食品産業技術功労賞を受賞しました。

小麦ポリフェノールと食物繊維を一般の小麦粉の約2倍含み、100%使用でロールケーキ、スポンジケーキも焼け、小麦の甘さが何とも美味しい、当社新開発の小麦粉「ぎゅっとポリフェ」が、第41回 食品産業技術功労賞 商品部門(食品産業新聞社主催)に選ばれました。
アサヒビール様「ダブルゼロカクテル」、味の素冷凍食品様「揚げずにサクッとさん」、ハウス食品「のっけてジュレぽん酢」などが入賞されており、「ぎゅっとポリフェ」は健康志向と、新しい小麦の美味しさの表現と発想を評価して頂きました。

2011/10/19 Noodle World(横浜) ~ うどん・そば・ラーメン産業展 ~に出展

吉原食糧(株)は、Noodle World~ うどん・そば・ラーメン産業展 ~に出展致します。
   ◎ 日時:2011年10月19日~21日 10:00~17:00
   ◎ 場所:パシフィコ横浜
最新の小麦粉製品のご紹介のほか、当社代表者が「専門セミナー」を開催致します。
◆専門セミナー◆ 10月21日 12:45~14:15
 【麺業界変革にある今、知っておくべき"情報”と、売上を伸ばす麺作りの秘訣(うどん・中華麺)】 ⇒ 受講ご希望の方は当社 秋山まで、10月7日までにご一報くだされば、特典がございます。(0877-47-2030,又はmailにて)

当社の小間番号は、【2-18】です。

2011/07/30 坂出市の企画 「港で"うどんの種"を親子で探す旅」~製粉工場見学と手打ちうどん体験~

坂出港は、オーストラリアから年間約8万tのうどん用小麦ASWを荷揚げしています。日本の平成22年度のASW輸入量は76万tですから、全輸入量の約10%強の小麦をオーストラリアから直接、本船(2~3万tのタンカー)で、中四国で唯一、坂出港に運んでくるのです。今回午前中、当社において親子でさぬきうどんの歴史や小麦粉の話を聞いたあと、製粉工場を見学。手打ちうどんづくりにも挑戦し、自分が打ったうどんで昼食。午後は坂出港(林田港)のサイロと港湾施設を見学し、港の果たす役割などについて学びます。
地域の財産である坂出港の価値を知ることは、郷土への理解と愛着を深めることにつながり、地域社会の未来を担う子供たちにとって大きな意味を持つと当社は考え、全面的に協力させて頂きます。

2011/07/25 18:10~ NHK高松のニュース番組「夕ろく香川」で「ぎゅっとポリフェ」の全容が明らかになります。

「さぬきの夢」小麦を100%使用し、小麦ポリフェノールに着目した日本で初めての小麦粉製品「ぎゅっとポリフェ」の開発についてや、その特性を明らかにします。
香川県産小麦から、「健康性」と「かつてない小麦風味と甘み」の魅力を引き出すことをコンセプトにして開発された「ぎゅっとポリフェ」。その不思議な小麦ワールドとは。

2011/06/29 (水) NHK番組「おはよう日本」で当社がオーストラリア産小麦についてコメントさせて頂きました。

変動する国際小麦価格と、100年に一度の西オーストラリア州の大干ばつの発生(2010年)
この環境変化に連動して、変化する価格・品質・生産量についてNHKが日本とオーストラリア現地で取材を敢行、レポートしました。
番組で、当社はさぬきうどんの食感・食味を維持するため、オーストラリア産小麦の品質変動への現場の対応を紹介致しました。

2011/06/19 フジテレビ番組「世界通」放送

フジテレビ番組「世界通」~コアラやカンガルーだけじゃない! 本当のオーストラリア最強イレブン~」が放送されました。当社は、番組でオーストラリア産小麦(ASW)の紹介と製粉過程について紹介させて頂きました。

2011/06/14 ~16 関西うどん・そば・ラーメン産業展に出展。

関西うどん・そば・ラーメン産業展に出展します。
  ◎ 日時:2011年6月14日~16日 10:00~17:00(最終日:~16:30)
  ◎ 場所:インテックス大阪
最新の小麦粉製品のご紹介のほか、当社担当者が「専門セミナー」を開催致します。

◆専門セミナー◆:6月15日 14:30~16:00
【うどん業界最新動向(2011)と、売上を伸ばす麺作り(うどん・中華麺)のコツとは】
当社の小間番号は、【2E16】です。

2011/05/06 平成23年6月2日 徳島文理大学 公開講座「農業ビッグバンとTPP」(山下一仁様)の討論者として、弊社 吉原良一が参加致します。

6月2日 15:00より、徳島文理大学 香川キャンパスにおいて、山下一仁様(キヤノングローバル戦略研究所・研究主幹)が、掲題のタイトルで講演をされます。弊社 吉原良一が、講演に引き続いて討論者として参加し、意見交換・質疑応答(パネル・ディスカッション)を行います。(司会:徳島文理大学学長 桐野 豊先生) 公開講座の案内(PDF)はこちら。

2011/04/15 抗酸化性の高い小麦粉「ぎゅっとポリフェ」(登録商標)発売開始

吉原食糧は、小麦ポリフェノールを従来の小麦粉の約2倍含み、抗酸化性は約3倍の小麦粉「ぎゅっとポリフェ」を販売開始します。当品は、特殊な製粉加工システムによって、ポリフェノール含有の多い種皮や胚乳部の一部、胚芽などを挽きこんだ新しいタイプの「小麦粉」です。食物繊維も通常品の約2倍、リン・鉄・カリウム・マグネシウムもより多く含みます(当社比)。
菓子・パンの手作りに、またホームベーカリーに使用することで、小麦の風味と旨味がとても強く、一層パンの美味しさが引き立ちます。業務用は、4月15日より発売開始、家庭用は5月から販売を開始致します。
尚、今後小麦ポリフェノールや、小麦が持つ健康性について、詳しくアップしていきます。

2010/11/03 ~さぬきうどんタイムカプセル【4】 開催~

11月3日(水・休日)に、恒例の「さぬきうどんタイムカプセル4」を当社工場にて開催致します。今年は、~食べて知る、香川県産小麦の歴史と未来~をテーマに、大正12年想定のさぬきうどんと、次世代の香川県産小麦「さぬきの夢2009」を最新式製粉によって作った小麦粉のさぬきうどんの2つを同時に試食することができます。

2010/10/19 ~21 麺ワールド2010(横浜市)に出展します。

吉原食糧(株)は、2010年10月19(火)~21日(木) パシフィコ横浜で開催される
うどん・そば・ラーメン産業展(麺ワールド2010)に出展します。
最新のさぬきうどん及び中華麺用の小麦粉製品のご紹介のほか、当社担当者が以下のセミナーを開催致します。
 ◆<専門セミナー(有料)>:10月19日(火)10:30~12:00
【小麦粉開発者が率直に語る「うどん業界最新動向と麺質(うどん・中華麺)のレベルアップ」】

 ◆PRセミナー(無料):10月20日(水)13:00~14:00
【だから繁盛する!~麺質(うどん・つけ麺)のレベルアップの秘訣~】

 ◆横浜 麺コレクション2010 において、超有名なラーメン店の「せたが屋」の前島 司店主様が、当社の小麦粉製品を使って”豚骨煮干しカレーうどん”の新作を発表・実演販売致します。

当社の(小間番号)は、【9-42】です。(会場突き当りのひな壇)ご来場をお待ちしております。

2010/08/26 香川地区経営トップを囲む朝食懇談会

四国生産性本部様主催の「香川地区経営トップを囲む朝食懇談会」(リーガホテルゼネスト高松)にて、原料小麦から見たさぬきうどんの近代の流れ、全国の麺産業の動向、当社の経営方針など約1時間の話をさせて頂きました。

2010/06/23 さぬきうどんは讃岐の心

坂出市教育委員会 社会教育課主催の講演会で坂出市のふれあい会館において、吉原食糧 担当者が「さぬきうどんは讃岐の心」というタイトルで、市民の皆様に話をさせて頂きました。昭和28年、吉原食糧が買い入れしたカナダ産小麦を、坂出港で荷揚げし、荷馬車で運ぶ写真などをプロジェクタで映しながら、懐かしい話やさぬきうどんの現状、なぜ全国的に人気があるのか等の話をさせて頂きました。

2010/05/21 関西うどん・そば産業展

吉原食糧(株)は、関西うどん・そば産業展(インテックス大阪:2010年6月15~17日)に出展します。最新の小麦粉製品のご紹介のほか、当社担当者が◆専門セミナー◆を開催致します。
◆<専門セミナー・タイトル>
【小麦粉開発者が明確に語る「うどん業界最新動向~お客様を呼ぶ繁盛のコツとは~」】(詳しくは、左の「季節の便り」をご覧ください。
場所(小間番号)は、中央入り口を入ってすぐの【2G9】です。

2010/04/25 かがわ経済レポート

「かがわ経済レポート」平成22年4月25日号に、 特別対談「最高のさぬきうどんと小麦粉を追及して」が掲載されました。さぬき麺業(株)香川社長様と、吉原食糧(株)吉原社長がさぬきうどんについて幅広く話し合った対談記事です。
内容は、●さぬきうどんブームをどう見るか ●うどん業界で注目すべきは ● 業界の課題は何か ●さぬきうどんの方向性について ●さぬきうどんの将来は...などを熱く語り合っています。

2010/03/23 オーストラリアの小麦輸出業者の視察団の方々が来社

平成22年3月23日、オーストラリアの小麦輸出業者の視察団の方々が来社しました。さぬきうどん市場についてや、ASWの使用状況を当社から説明し、視察団の方と豪州産小麦「ASW」についていろいろな意見交換をしました。視察団はその後、さぬき麺業様を視察し、初めての手打ちうどん体験をして試食し、帰られました。

2010/02/02 北海道 札内農業協同組合の方々が、製粉工場視察に来社

北海道 札内農業協同組合の方々が、製粉工場視察に来社されました。香川県産小麦はじめ国内産小麦の市場状況についてや、当社工場で製粉加工している北海道産小麦についての意見交換の後、工場見学を行いました。

2010/01/08 自治かがわ Vol.71

去年12月発刊の「自治かがわ」(Vol.71)に当社の企業理念や、取り組みが紹介されました。「自治かがわ」は、県内の市町職員の皆様を対象に発刊されているもので、県内外の市町の先進的な取組みや県内企業の経営者の話など、個性豊かな地域づくりのヒントが盛りだくさんの季刊誌です。 香川県庁のサイトで公開されました。

2009/12/25 NHK国際TVの番組Japan Biz Cast

NHK国際TVの番組Japan Biz Cast(12月27日(日)12:30~13:00放送:地デジ NHK教育3)で、今年10月のラーメン産業展(パシフィコ横浜)の様子とさぬきうどんブームの背景や現状がスペシャル・レポートされます。(海外向けなので、ナレーションは英語、喋りは日本語です。)
手打ちうどん店は高松市のもり家さんが紹介され、 製粉の立場として当社製粉工場と、ハイブリッド小麦粉や大正時代のうどん、さぬきの夢2000、さぬきうどんブーム等について、当社の担当者の話が紹介されます。(海外は、11/19日に放送済み)

2009/11/26 NHK番組「四国羅針盤」

11月27日(金)19:30~19:55 放送の NHK番組「四国羅針盤」に当社担当者が出演します。
タイトルは「誕生 もちもちうどん」。さぬきの夢2000の次世代品種「香育21号」の特徴を
最新の科学を用いて分析する他、県民の試食アンケートで選ばれた経緯、その背景にある「もちもち食感」への嗜好の変化、今後の可能性と課題を探る番組内容(予定)です。(再放送は、29日(日) 8:00~8:25amです。)

2009/10/27 さぬきうどんタイムカプセル③

11月3日(火曜:文化の日)に、恒例の「さぬきうどんタイムカプセル③」を当社工場にて開催致します。今年は、~食べて知る、さぬきうどんの100年~として、大正時代(1923年)と近未来(2020年想定)のうどんを一般の方に試食して頂きます。今年は、伊吹島のイリコも参加、販売もします。恒例となった「昭和の紙芝居」も開催します。去年のイベントの様子はこちら。

2009/10/09 NHK 教育TV(全国)「見えるぞ!ニッポン」

吉原食糧は、NHK 教育TV(全国)「見えるぞ!ニッポン」に取材協力させて頂きました。この番組は、全国の子供たちに日本各地の産業・暮らし・伝統や文化などをわかりやすく紹介するもので、今回の放送では「香川県のさぬきうどんと小麦、小麦粉」が紹介されます。動く製粉機械や、粉砕途中の粗い小麦片を手で網を篩(ふる)って、雪のような粉が舞い落ちるところや、小麦胚乳のアップ画像など、今までにない面白い映像を見ることができます。放送は、10月20・22・27・29日 AM 9:30~9:45です。

2009/10/06 国際製麺技術展2009

吉原食糧(株)は、10月13日~15日にパシフィコ横浜で開催される、国際製麺技術展2009/
ラーメン産業展
に出展致します。この技術展で、新食感・提案!~【中華】つけ麺専用小麦粉「天龍(てんりゅう)」~(さぬきの夢2000を使用した、”強い弾力+なめらか・もち感”のハイブリッド小麦粉)と、超・個性派!~つけ麺用「小麦の穀粉」~を発表、公開セミナーを行います。

2009/10/05 さぬきうどんタイムカプセル③

11月3日(火:文化の日)に、恒例の「さぬきうどんタイムカプセル③」を当社工場にて開催致します。今年は、~食べて知る、さぬきうどんの100年~として、大正時代(1923年)と近未来(2020年想定)のうどんを一般の方に試食して頂きます。詳しくは改めてお知らせ致します。

2009/10/01 オーストラリア駐日大使 マレー・マクレーン氏が来社されます。

今月後半、オーストラリア駐日大使 マレー・マクレーン氏が当社に来られます。さぬきうどん用のオーストラリア産小麦(ASW)の製粉の実際を見学した頂いた後、製麺工場や手打ちうどん店へご案内させて頂きます。

2009/09/28 地域産業の新たな支援のあり方に関する研究会(第3回)
経済産業省で行われた「地域産業の新たな支援のあり方に関する研究会(第3回)」に発表者として出席しました。「産地の取り組みと今後の展望」としてさぬきうどんの事例発表及び議論を行いました(出席者:県農業試験場 藤田主席研究員、さぬき麺業(株)香川社長、吉原食糧(株) 吉原社長)。
2009/09/17 さぬきうどん用小麦粉への取り組み

ビジネス香川(日経新聞、朝日新聞)9月17日付のプライム・パーソン(Prime Person)で、吉原食糧(株)のさぬきうどん用小麦粉への取り組みが「ハイブリッドと石臼で、もっとうまい「次世代さぬきうどん」を!」の記事として掲載されました。【ビジネス香川(PDF(1頁))(PDF2頁)。】

2009/08/29 国際製麺技術展2009

吉原食糧(株)は、2009年10月13日~15日にパシフィコ横浜で開催される、「国際製麺技術展2009」に出展致します。この技術展で新しいコンセプトの麺用小麦粉を発表、公開セミナーを行います。

2009/07/12 ドリーマーズ ~地方時代のリーダー達~

7月12日、西日本放送のTV番組「ドリーマーズ ~地方時代のリーダー達~で当社が紹介されました。四国新聞社での紹介はこちらです。

2009/06/26 【書籍】だからさぬきうどんは旨い

6月16日、当社担当者が執筆した「だから さぬきうどんは旨い」((株)旭屋出版)が全国の書店、Amazon、楽天books、Tsutaya オンライン等ネットショップで発売されました。

2009/06/05 取締役に関する変更

吉原食糧(株)では6月5日、取締役に関する変更を行い、代表取締役 社長に吉原良一が就任致しました。役員構成の詳細は、会社情報をご覧ください。

2009/05/28 さぬきうどん手打ちキット(さぬきの夢2000)7月よりパリで発売します。

さぬきうどん手打ちキット(さぬきの夢2000)を、7月よりパリで発売します。
当社は去年に引き続き、フランス・パリで行われるジャパン・エキスポ(7/2~7/5)に出展する”四国夢中人2009 in Parisに協力させて頂きます。
期間中、手打ちうどんキット(仏語のマニュアル付き)を販売し、その後もパリ市内の日本食料品店「京子」で、販売致します。

2009/05/25 ネットショップ、リニューアル・オープン!

【ネットショップ、リニューアル・オープン!】
5月25日午後12時より、さぬきうどん材料ショップをリニューアル・オープンしました。
今回のリニューアルのテーマは、「家庭で”打つ”、家庭で”食べる”..家で手づくりを楽しむ!」です。従来のうどんに加えて讃岐そばや中華めんの手打ち、ホームベーカリーなどで簡単にできるパン用や手作り菓子用の石臼挽き全粒粉など、”香りと旨味”の美味しさ+健康性を考慮した素材も幅広く用意しました。

2009/05/01 関西うどん・そば産業展2009

関西うどん・そば産業展2009(2009年6月16日(火)~18日(木))に出展致します。
今回は、ブースも広くゆったりと取り、「ここに来れば、さぬきうどんのことなら、何でもわかる」を目標にして、交流と情報交換の場にしていきたいと思っています。

2009/04/07 さぬきの夢2000の全粒粉を配合したパンが県内の小学校の給食で採用

当社が香川県パン組合様と一緒に開発してきた、さぬきの夢2000の全粒粉を配合したパンが県内の小学校の給食で、いよいよ2009年度から採用されることになりました。繊維質、ミネラル分を普通の小麦粉より数倍多く含み、風味がとても良いパンに仕上がっています。
子供たちの健康に良くて、しかも地元・香川の小麦本来の美味しさを味わってもらいたいという願いを実現することができました。(山陽新聞社の記事)
今後も、更に努力を重ねて、より美味しく健康に良い、”香川の小麦の特性を活かした「食」”を作っていきます。

2009/03/10 "風味の強い"さぬきうどん用小麦粉「旨味の小麦粉【香風(かふう)】」

3月10日 読売新聞 四国経済面で、昭和30年後半~40年代のさぬきうどんを思い起こさせる、”風味の強い”さぬきうどん用小麦粉「旨味の小麦粉【香風(かふう)】」が紹介されました。
この小麦粉は、口中の香りと旨味に注目して、新しい発想と製粉手法を用いて開発した新製品です。旨味の小麦粉「香風」とは?

2009/01/26 山陽新聞「さぬきうどん 時代と共に」

山陽新聞「さぬきうどん 時代と共に」の記事で、進化を模索するさぬきうどんの様子が掲載されました。当社が提唱し、さぬきうどんタイムカプセル・イベントのきっかけにもなった「変化しているさぬきうどんの食感・食味」、そしてその観点に上に立って開発したハイブリッド小麦粉が紹介されました。

2009/01/05 四国夢中人~四国の元気企業「吉原食糧」~

四国夢中人~四国の元気企業「吉原食糧」~という、FMとネット映像の両方の番組(制作:FM高松)が放送されます。タイトルは「さぬきうどんの真髄を求めて」
(1) ネット上の映像で見る、ストリームサイトはここでご覧になれます。
(2)FM放送は以下。
 1月6日の午前9時45分から以下の局で放送。
 (高松エリア)FM高松 81.5MHz <再放送:13:45~>
 (坂出エリア)エフエム・サン 76.1MHz

2008/11/28 特集「生まれも育ちもKAGAWA ~台所の逸材~

四国新聞の生活情報紙【オアシス】の特集「生まれも育ちもKAGAWA ~台所の逸材~で、「さぬき小麦粉(さぬきの夢2000)」、「「石臼挽き小麦粉・全粒粉(同)」「天ぷらミックス(無添加...ベーキングパウダー以外)が紹介されました。
これらの製品は、当ネットショップ以外にイオン綾川店、亀井戸水神市場などでも購入できます。

2008/11/25 さぬきうどん用の~旨味の小麦粉~「香風(かふう)」と「讃岐の地粉」

さぬきうどん用の~旨味の小麦粉~「香風(かふう)」と「讃岐の地粉」について、以下の新聞社及び経済誌に紹介されました。四国新聞社山陽新聞社朝日新聞社産経新聞社香川経済レポート社

2008/11/08 麺自体の風味が強い、さぬきうどん用の小麦を販売開始いたします。

麺自体の風味が強い、さぬきうどん用の~旨味の小麦粉~「香風(かふう)」と「讃岐の地粉」を11月10日から販売開始致します。口中の【香り】と、舌で感じる【味覚】の相乗効果に着眼して開発した新しい発想の小麦粉です。業務用から販売を開始し、当社ネット販売でも近く5kgを販売開始致します。

2008/11/03 さぬきうどんタイムカプセル②!

さぬきうどんタイムカプセル②!を去年に引き続いて、当社製粉工場敷地内で開催致します。

2008/10/23 2008年度 食品産業技術功労賞

当社の新コンセプト製品「ハイブリッド小麦粉」(讃岐プレミアムや白鳳・夢2000など)「2008年度 食品産業技術功労賞」(食品産業新聞社)を受賞致しました。
授賞式は、11月15日 東京都内で行われます。詳しくは、後日アップ致します。

2008/09/02 月刊誌「WEDGE(ウェッジ) 9月号」

東海道・山陽新幹線のグリーン車に搭載している月刊誌「WEDGE(ウェッジ) 9月号」で当社の取り組みが紹介されました。
連載企画~これが食べたい 3~ 「国産小麦」(49ページ)で、さぬきの夢2000と、さぬきの夢2000が登場する前の品種の香川県産小麦「チクゴイズミ」の時代から、地粉に注力してきた取り組みを紹介して頂きました。

2008/08/14 小麦で支える麺文化

平成20年8月14日付産経新聞「企業拝見」で、~ 小麦で支える麺文化 ~というタイトルで、さぬきうどんへの吉原食糧の製粉技術面からの新しい取り組みや、新製品開発について紹介されました。

2008/07/19 山陽新聞の特集記事「讃岐」

平成20年7月19日付山陽新聞の特集記事「讃岐」で、シンボルとしてのさぬきうどん全体の話の中で、当社の讃岐の食文化に対する考え方や取り組みについて掲載されました。

2008/06/29 読売新聞 日曜版(Y&Y)の「食べものがたり」で、~「地産うどん」讃岐の夢 ~

平成20年6月29日付 読売新聞 日曜版(Y&Y)の「食べものがたり」で、~「地産うどん」讃岐の夢 ~ というタイトルで2面に渡り”さぬきの夢2000”に関する取り組みが紹介されました。
当社の「讃岐の食文化は、讃岐の小麦という歴史の上にある。地元の会社である以上、地元の小麦も育てなければ」という考え方やハイブリッド小麦粉、「お土産コーナー」では「さぬきうどん手打ちキット」が紹介されました。
オーストラリア産小麦(ASW)とさぬきの夢2000の「共生」と「異種融合=ハイブリッド」。私たちのさぬきうどん用小麦粉のコンセプトです。
ネット記事は、こちらをご覧ください。

2008/06/25 赤い旨・辛うどんが紹介されました。

平成20年6月25日付 山陽新聞の地方経済面で、関連会社(株)㈱吉原フードアクティブが開発した赤い旨・辛うどんが紹介されました。

2008/06/21 学校給食用パンや市販用の試作研修会

6月21日 13:00~ 当社工場の開発室において、香川県パン協同組合のパン業者の方と、「さぬきの夢2000の石臼挽き全粒粉」を使った学校給食用パンや市販用の試作研修会を行いました。四国新聞の記事はこちらからご覧ください。

2008/05/26 地域が元気~吉原食糧:さぬきうどんの情報基地~

四国新聞(平成20年5月17日付) エリア経済欄で地域が元気 ~吉原食糧: さぬきうどんの情報基地~が掲載されました。

2008/05/23 特集:小麦高騰で讃岐うどんに波紋

5月29日に、NHK総合テレビの【ゆうどきネットワーク】で「特集:小麦高騰で讃岐うどんに波紋」が放映されます。(全国エリア、ただし関西地区を除く)
●番組日時:5/29 16:50~18:00 (当特集は17:00台の放映予定)
これは、NHK高松が制作し、四国地区で5月9日に放映された「小麦高騰:岐路に立つさぬきうどん」という番組(以下の5月9日アップ内容)のダイジェスト版となる予定です。

2008/05/09 タイトル:「検証・小麦高騰」~岐路に立つ讃岐うどん~

NHK高松放送局制作の「四国羅針盤」(総合・四国)【タイトル:「検証・小麦高騰」~岐路に立つ讃岐うどん~】が、5月9日 19:30~19:55(再放送:5/11(日)8:00~8:25<総合テレビ>)で放映されました。
小麦粉価格上昇の中でのさぬきうどん店の現状、吉原食糧のうどん店様への営業対応とハイブリッド小麦粉「讃岐プレミアム」の開発など新しいマーケティング展開、さぬきの夢2000の需要拡大への活動によって、食糧として大変重要な地元香川の小麦を振興し続け、時代の変化に対応しようとする当社の取り組みが紹介されました。

2008/04/13 うどん・そば産業展

吉原食糧は、6月17日~19日に大阪で開催される「うどん・そば産業展」に出展致し、さぬきうどんの動向と小麦粉に関する公開セミナーも行います。トップページはこちら。
 ■ 会期 : 2008年6月17日(火)~19日(木)
 ■ 会場 : インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)

2008/03/14 Foodex Japan 2008 (国際食品・飲料展)

吉原食糧は、Foodex Japan 2008 (国際食品・飲料展)に出展致しました。
■ 会期 : 2008年3月11(火)~14(金)
■ 会場 : 幕張メッセ(千葉県美浜区中瀬2-1)
■ 会場内場所(小間番号) : 8G22
■ 出展品目:
① さぬきうどん専用小麦粉
② 小麦・健康ドットコム シリーズの穀物食材(石臼挽き小麦粉・全粒粉~さぬきの夢2000~ etc)
③ 三穀うどん/赤い旨・辛うどん/小麦繊維のお菓子類..の提案とご紹介
なお、会場において
 公開セミナー「さぬきうどんの真髄とは何か~美味しさのポイントと
 次世代のさぬきうどんとは」
を、以下の日程で開催しました。
 ● 日時/場所:3月12日(水) 14:00~14:40 / ホール8 Eルーム
             3月13日(木) 16:00~16:40 / ホール6 Dルーム

2008/02/20 さぬきうどん材料"専門"ショップ

毎日新聞 四国経済面で、当社ネットショップ「さぬきうどん材料”専門”ショップ」が紹介されました。

2008/01/17 吉原食糧(株) うどん用小麦粉や麺打ち道具~ネットショップ開設」というタイトルで地方経済面で紹介されました。

山陽新聞に、「吉原食糧(株) : うどん用小麦粉や麺打ち道具 ~ ネットショップ開設」というタイトルで地方経済面で紹介されました。
「自宅で本格的にうどん作りを楽しみたい愛好者らに向けて、讃岐うどん専用小麦粉、打ち粉や塩、様々な道具類、挽き方で味が変わる小麦粉の奥深さを知ってもらうため、石臼で挽いた小麦粉も販売する。」という内容で紹介されました。

2007/12/27 「新しい発想で讃岐うどん用小麦粉の製品開発に取り組む」という内容で吉原食糧(株)が紹介されました。

四国新聞はじめ、四国の4新聞社共同企画の「四国の力 ~開発の現場を訪ねて~」という記事において、「新しい発想で讃岐うどん用小麦粉の製品開発に取り組む」という内容で吉原食糧(株)が紹介されました。【高知新聞社の記事】
オーストラリア産小麦とさぬきの夢2000小麦の異なる優れた特性を、製粉技術により「融合」させた「ハイブリッド小麦粉」の開発についてや、弊社最高位のハイブリッド小麦粉「讃岐プレミアム」のコンセプトと製品内容が紹介されました

2007/12/13 うどん文化を次世代に

四国新聞「あの人・この人」という特集記事において、「うどん文化を次世代に」というタイトルで吉原食糧(株)代表取締役 吉原良一の話が紹介されました。

讃岐人のうどんの味覚を見極める鋭敏な感覚、県産小麦の普及の必要性、地元で収穫される穀物が活用されてこそ地域の活性化が図られ、食文化に個性が宿ること、次世代に胸を張れるうどん文化を伝えたい等を語りました。

2007/11/30 次世代 讃岐うどんとは ~ (吉原食糧(株)小麦粉製品)讃岐S白鳳、讃岐プレミアムのユーザーに聞く

麺の総合月刊誌「麺業界」11月号(食品産業新聞社:東京都台東区)で、「次世代 讃岐うどんとは ~ (吉原食糧(株)小麦粉製品)讃岐S白鳳、讃岐プレミアムのユーザーに聞く」というタイトルで、記事が掲載されました。高松市国分寺町の「まるや」 丸岡社長、高松市東植田町の「谷川製麺所」 谷川社長、高松市香川町の「もり家」 森田社長様のインタビュー内容が紹介されました。

2007/11/29 フードフェスタかがわ2007(主催: 香川県)に参加・出展します。

フードフェスタかがわ2007(主催: 香川県)に参加・出展します。
当社のテーマは、「”粉もん新世界” ~ 小麦・健康ドットコム」です。香川県の麦を、健康性豊かな穀物素材として捉え直し、新しい提案を行います。
 ・日時:平成19年11月29日(木) 10:00~16:00
 ・場所:サンメッセ香川(1階)小展示場 (香川県高松市林町2217-1)

2007/11/21 第2回 四国食品健康フォーラム

第2回 四国食品健康フォーラム(主催: (財)バイオインダストリー協会(財)、四国産業・技術振興センター)が開催されます。吉原食糧(株) 吉原良一が参加し、企業発表します。
 ※ 発表題目 : 素材「小麦」を捉え直し、異種融合(小麦特性)・新旧融合(製粉加工)
 コンセプトを用いて新しい食品の嗜好と健康ニーズにチャレンジする。
 ・日時:平成19年11月21日(木) 10:15~16:30
 ・場所:サンメッセ香川(2階)サンメッセホール(香川県高松市林町2217-1)

2007/10/31 香川経済 こっからイキまい!

朝日新聞の「香川経済 こっからイキまい!」で、「郷土食品 うどんを応援」というタイトルで、代表取締役 吉原良一の経営に関する話と吉原食糧(株)の讃岐うどんへの取り組みが紹介されました。

2007/10/20 中小製粉トップ座談会 ~ 中小製粉は麦制度改革にこう対応する~

麺の総合月刊誌「麺業界」(2007.10月号)(食品産業新聞社:東京都)で、「中小製粉トップ座談会 ~ 中小製粉は麦制度改革にこう対応する~」に参加し、代表取締役 吉原良一が当社の今後の展望を紹介、座談会の内容が掲載されました。
又、特集「次世代讃岐うどんの食感」というタイトルで、インタビュー内容と当社のコンセプトと製品群が紹介されました。

2007/10/18 公文国際学園の生徒の皆さんが来社

公文国際学園(神奈川県横浜市)の生徒の皆さん(全34名)が来社、「讃岐うどんの美味しさとは」「うどんの美味しさと小麦粉の関係」「さぬきの夢2000開発の経緯と未来」「企業も人も同じ:個性・独創性・協調性の必要性」等のテーマで研修し、工場見学を行いました。

2007/08/20 「讃岐うどんタイムカプセル」~食べて知る 讃岐うどんの歴史と未来~

2007年10月28日(日)、当社にて「讃岐うどんタイムカプセル」~食べて知る 讃岐うどんの歴史と未来~を開催します。3つの時代の讃岐うどん(昭和初期/昭和45年(万博開催の年)/近未来:2015年)を食べることができます。その他 手打うどん教室や、地元野菜等の産直販売、工場直売の讃岐うどん用小麦粉や手打ちうどんセット、ホットケーキやお好み焼きの工場直売限定セールも行います。

2007/07/25 ~最高の小麦粉を追い求めて~ 研究開発に励む讃岐うどんの名アシスト 吉原食糧(株)

「かがわ経済レポート」 2007年7月25日号で、タイトル「~最高の小麦粉を追い求めて~ 研究開発に励む讃岐うどんの名アシスト 吉原食糧(株)」の記事が掲載されました。

2007/07/01 モンドセレクション最高金賞

麺の総合月刊誌「麺業界」(食品産業新聞社:東京都台東区)で、「讃岐プレミアム」(2007年 モンドセレクション最高金賞受賞の讃岐うどんに使用したハイブリッド小麦粉)と、製粉企業としての当社の取り組みが掲載されました。

2007/06/20 四国新聞「21世紀 香川(KAGAWA)の100社」

四国新聞「21世紀 香川(KAGAWA)の100社」で、当社の讃岐うどんへの取り組みや、小麦粉製品開発への取り組み等が掲載されました。タイトルは「取引先との関係親密に/健康、おいしい素材家庭へ/「粉屋」ならではの新発想 ~ 代表取締役 吉原良一 トップが語る ~」。

2007/06/13 ハイブリッド小麦粉「讃岐プレミアム」の紹介記事

四国新聞の経済面に弊社のハイブリッド小麦粉「讃岐プレミアム」の紹介記事が掲載されました。

2007/06/07 ハイブリッド小麦粉)が掲載されました。

米麦日報(食品産業新聞社:東京都台東区)に「讃岐プレミアム」(2007年 モンドセレクション最高金賞受賞の讃岐うどんに使用したハイブリッド小麦粉)が掲載されました。