讃岐・白鳳

讃岐・白鳳

■ 色相(明るさ)
■ もちもち感
■ 食感イメージ
柔らかな口あたり。口中で躍動するもちもち感。

絹のような麺のなめらかさと、独特の“もちもち感”が特徴です。柔らかな口あたりですが、麺の中心部は適度な弾力がある食感。口中で、生きているようにうどんの“もちもち感”が躍動する美味しさです。
麺のなめらかさともちもち感などの食感を決めるのは、小麦のたんぱく質と澱粉の2つです。なめらかさは主に小麦澱粉の質によって決まり、もちもち感は澱粉の質が主体となり、小麦粉のたんぱく質の「量」と「質(グルテン質の物性)」が補助する形で決まります。本品は、そのポイントを追及して、開発しました。
本品を使い、適する加水と塩濃度を決め、小麦粉に均一に加水し(水回し)、グルテン質(小麦粉生地)を適度にきたえ、熟成時間を適正に取り、均一に伸ばして切り落とせば、美味しい讃岐うどんに仕上がります。
吉原食糧(株)特製の開発者が作った「粉屋のこだわり:手打ち讃岐うどんのコツとカン(勘)どころ」マニュアルをお付けします。“ほんまもん“の美味しい讃岐うどんを作ってみませんか。

本品は、本場讃岐の繁盛店で大きな支持を頂いている讃岐うどん専用小麦粉です。

< 品質値 >
・灰分値:0.35±0.03%
・たんぱく含有量:8.7±0.4%