昭和初期のさぬきうどん「石臼挽き小麦粉」

昭和初期のさぬきうどん「石臼挽き小麦粉」

■ 商品のご紹介

昭和初期、まだ香川県で水車製粉が多く存在していた頃の小麦粉の復刻品です。
香川県産小麦「さぬきの夢」を石臼で挽いた、世界で唯一の小麦粉です。

醤油や、つゆがなくても、麺の味だけで美味しいうどんを食べたことがありますか?
この石臼挽き小麦粉なら、そのうどんが打てます。小麦の自然な風味・旨みを持つ、味わい深いうどんに仕上がります。なめらかでとても口あたりが良く、もちもちとした食感にきっと驚かれることでしょう。
決して、ざらざらしたうどんではありません。
うどんの色は濃いですが、何ともその風味はすばらしい。昭和初期のうどんはさもありなんと実感させる、存在感のある「かつてのさぬきうどん」です。 まさに、さぬきうどんの原点がここにあるといえるでしょう。

< 品質値 >
・灰分値0.76%程度 たんぱく量8%程度
・繊維質 : ロール挽き小麦粉よりも 約2倍程度含有されています。
・カリウム、鉄分、リンが ロール式製粉より 1.5~3倍程度多く含まれています。