季節のたより

肌寒さも和らいだ秋晴れの11月3日、文化の日恒例の「さぬきうどんタイムカプセル」を開催しました!今年で11回目となる本イベントに集まった来場者は1000名を超え、県内外からたくさんの人に来て頂きました。



会場は大正・近未来うどんの食べ比べを心待ちにして来て頂いた人々で賑わい、うどん受け渡し場所にはイベント開始直後から長蛇の列ができ、正午を過ぎても列は途切れることなく続きました。長くお待ち頂いた皆様には大変申し訳なく、来年は、なるべく待ち時間を短くするよう努力致します。



物販コーナーでは昨年、即完売で購入できなかった赤い旨・辛うどんを求めて1年越しの来場を果たした方もいらっしゃり、大変ありがたかったです。この赤い旨・辛うどんは、有吉ジャポンで紹介された、弾力性に富んだ食感と少々辛くて旨みもある人気のさぬきうどんです。

鑑賞・展示コーナーでは、毎年おなじみのボサノバデュオ・フェリアード様による心地よい音色が響き渡り、昨年に引き続き昭和を再現した茶の間や、懐かしの大型フィギュア(怪獣ガメラ、鉄人28号、マジンガーZ、グレートマジンガーなど)スペースを優しく包み込みました。
来年も、さらに活気があり世代を問わず楽しめるイベントになるように、そして時代を超え、さぬきうどんの美味しさを求めて今から準備して参ります。
沢山のご来場、誠にありがとうございました!


季節のたよりの記事一覧