季節のたより

こどもたちの夏休みにあたる7月28日と8月18日の2日間、坂出市内にてさかいでっこガイド隊による親子向け会社見学が行われました。来社する前に、林田サイロ様にて小麦について学んだガイド隊一行は、当社開発室にてうどん作り体験と工場見学に参加しました。



まずは用意された小麦粉・塩水・打ち粉の中から、少量の塩水を全員でぺろり。うどん作りに使われている塩水はかなりしょっぱいのでみなさんびっくりした様子でした。うどんを練りはじめ、通称「だんご」に「ざぶとん」作りに挑戦。悪戦苦闘しつつも楽しそうに足踏みをしながら、コシのあるうどんに仕上げていました。
うどんはあっという間に完食され、食べ残しゼロ、食品ロス知らずでした。「うどん屋さんで食べるうどんよりもおいしい!」との声も。 それだけ自分で作ったうどんは特別おいしく感じたのですね。




食べ終わった後は美味しいうどんの源である小麦粉についての勉強に取り組みました。




工場でははじめて見る機械に囲まれながら、外国や国内から坂出にやってきた小麦が小麦粉になるまでの長い道のり・長い時間を知ってもらえたようです。うどん作りに工場見学。今日の貴重な体験は、うどんや小麦に関する知識だけでなく たべることそのものに対する喜びや感謝を得るきっかけになったのではないでしょうか。  
さかいでっこガイド隊&探検隊のみなさん、暑い中お疲れ様でした!


季節のたよりの記事一覧