季節のたより

11月3日の「さぬきうどんタイムカプセル」に、900名を超えるご来場を頂き誠にありがとうございます。




3つの時代のさぬきうどんは、お陰さまで大好評でしたが、2時間少しで1500食が売り切れて完売となってしまいました。食べて頂けなかった皆様、誠に申し訳ありませんでした。来年は、販売量を増やしたいと思います。



今年は、子供連れのご家族が多く、いろいろ食べ比べて楽しんでくれたようです。大正12年の色の濃いうどんは、珍しさもあってか大人気。
昭和36年のうどんは、子供の頃のうどんの味とそっくり!と喜びの感想を聞かせてくれた50才過ぎの方もいらっしゃいました。近未来(2015年)のうどんは若い人を中心に人気No.1でした。

今回は、3つの時代のうどんだけではなく、さぬきの夢2000を使ったクレープ(スカイファームの川西さん)や、亀井戸水神市場の津国さんのココナッツ椰子の砂糖も大人気。施設"あじさい"さんのクッキー、パンもよく売れていました。石臼で挽いたさぬきの夢2000の小麦粉で作る、吉原食糧のスペイン風焼き菓子「ポルポローネ」もすぐに売り切れてしまいました。


季節のたよりの記事一覧