季節のたより

11月3日、「文化の日」恒例のイベントとなった「さぬきうどんタイムカプセル(第7回)」、今年もたくさんの来場者を頂き、大賑わいの1日となりました。
参加して頂いた皆様、本当にありがとうございました。



賑わいの様子が、当日の夜(H25.11.3) 20:45~のNHK全国ニュースで放映されました。

昭和49年のさぬきうどんと、近未来のさぬきうどん。
さて、どちらのうどんが人気があったのでしょうか?・・・



今、アンケートを集計中ですが、やはり 40歳代以上は「昭和49年のさぬきうどん」が好みという人が、かなり多かったです。
質問すると、「これ、懐かしい!」という言葉がほとんど間違いなく返ってきました。
中には、「去年の大正時代のうどんよりは、風味はおとなしいけど、これはこれで旨い!」という男性がいて・・・1年前のうどんの味を覚えているんですね。


恐るべし!讃岐のうどんユーザ!!
若いお父さんやお母さん、子供たちは「近未来のさぬきうどん」が人気。中には、おばあさんも「もちもち柔らかくて、わたっしゃ、こっちがええ!」という方もいらっしゃいました。
子供たちには、今年新しく企画した「集まれ!讃岐キッズ!勝ち抜き小麦クイズ大会」が大人気。  
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


いよいよ、「勝ち抜き小麦クイズ大会」が始まります!

お母さん、お父さんも一緒に、熱気のあるクイズ大会に!!


テレビ局の取材も! 讃岐の人たちは、こと"うどん"になると 俄然 名評論家、饒舌になる!? (さすがうどん王国!)


季節のたよりの記事一覧