トピックス

吉原良一 著「さぬきうどんの真相を求めて」 (旭屋出版) を
2018年10月2日に発刊しました。

アジア大陸からシルクロードを経由して日本に伝播した世界的に稀な特性の小麦、讃岐国の農耕における秦人(はたびと)の活躍、律令時代から近代まで続いた讃岐の農民の貧窮と大悲、讃岐国の大師輩出と四国辺路、龍燈院と讃岐国分寺、仏教と小麦食、金毘羅信仰と路面うどん飲食店の登場、近代の香川県の水車製粉と石臼製粉の盛衰、戦後のオーストラリア産小麦との奇遇な出会い、そして日本の高度成長期のさぬきうどん、瀬戸大橋架橋後のさぬきうどんの全国的な一大ブーム。

これらの縁起を俯瞰して、著者の生業である小麦製粉の立場から、様々な角度から、まさにさぬきうどんの真相を求めて書き上げた一冊となっています。
また、うどん用小麦と小麦粉の技術的な内容、小麦粉の特性を活かしたうどんの打ち方なども紹介。 多方面から、さぬきうどんの歴史文化と技術を明らかにしています。




トピックスの記事一覧